肌の若返りで「たるみ」も改善します。

「たるみ」はなぜ起こる?

 

「たるみ」のできる仕組みについて簡単に説明します。

 

「たるみ」できる仕組みについてもイメージできるようにしましょうね。

 

仕組みを理解することで、肌の中が良くなっていく状態をイメージできるようになります。

 

そうすると身体がBESTな状態に向かいますからね。

 

 

<説明ここから>

 

それでは肌の若返りと「たるみ」についてです。

 

「たるみ」は、肌に張りと弾力がなくなった状態のことをいいます。

 

肌の若返りには、真皮中にコラーゲンとコラーゲンの線維を支えるエラスチンそしてヒアルロン酸が充分あり、そのそれぞれがしっかりと水分を含み潤っている状態が必要なのです。

 

 

しかしながら、この水分保持機能が様々な原因のよって低下した場合に肌のたるみとなって現れます。

 

そのほかに体重の増加による脂肪の沈着や筋肉の衰えなども「たるみ」の原因となります。

 

また、「たるみ」をつくり出す悪さをするのがは「紫外線」です。

 

特にUVAは表皮の基底層にあるバリアゾーンを簡単に通過し、真皮の弾力を失わせ、潤いを保つ真皮中の繊維のコラーゲン配列を変性させてしまうので注意が必要です。

 

これらが肌の「たるみ」を引き起こす大きな原因です。

 

<説明ここまで>

 

 

これらをみると「たるみ」をつくり出す一番の原因は、水分保持機能の低下であるといえます。

 

だから肌を若返らせ「たるみ」を無くすためには、水分保持機能をUPさせるのと同時に水分保持機能を低下させる原因を取り除いていくことが必要であって、そのようなケアをすることで結果肌の若返りを早めることになります。

 

「たるみ」改善のためには肌の中が水分で一杯になっているところをイメージしましょうね。

 

 

 

肌の若返りとスキンケアの方法「たるみ」の場合・・・

 

肌の若返りには体の内側からのケアも大切なポイントです。

 

「たるみ」を防ぎ肌の若返りのために摂取したい栄養素のポイント!

 

 

   肌に張りやみずみずしさを保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸

 

   肌の血行を良くするビタミンB群とビタミンE、コラーゲンの生成を助けるビタミンC

 

   酸化を予防するために、表皮や粘膜を守るビタミンAやβ−カロテン

 

 

 

実は「しわ」対策と同じものですが、これらを日常的に摂取するよう心がけましょうね。

 

 

エイジングケアに必要な栄養成分22種類配合⇒ ⇒ ⇒お肌の事を本気で考えたプラセンタサプリ

 

PS

 

血液やリンパの流れを良くするためのマッサージをしたり、皮下の筋肉や表情筋をこまめに動かして鍛えたりすることによって、外面から肌を若返らせて「しわ」を抑えることが可能です。